履歴書で大きく左右される | 就職したいと思っているアルバイトやパートの人にいい話を教えます
menu

履歴書で大きく左右される

白いニットを着ている女性

もしかしたら、人によってアルバイトの面接にもよく落ちてしまうということがあるかもしれませんね。
今回は面接を受ける上でとても大切な履歴書の話をしていきたいと思います。

基本的に面接を受ける際には、どんな職場でも履歴書を持参することを求められるでしょう。
それはなぜなのか?もちろんあなたがどんな人なのかを知るためです。

そして履歴書というのは、中身が見られるだけではありません。
履歴書自体の状態も実はよく見られています。
例えば面接官に履歴書を渡すとき、もし紙がくしゃくしゃになっていたらどう思うでしょうか。
もちろんあなたに対していい印象は持たないはずです。
だから当然履歴書というのは、綺麗な状態を最後まで維持する必要があります。
またしみなどの汚れについても同じことがいえるでしょう。
そのため、履歴書はきちんと最後まで綺麗な状態で管理するようにしてください。

では肝心の中身についてですが、一番やってはいけないのが嘘をついてしまうことです。
嘘というのは基本的に面接中にバレます。
なぜなら多くの面接官は話を広げてくるからです。
これはあなたが嘘をついているかどうかをチェックするためでもあります。

あとは会社にとってポジティブにとらえられるような話ができるようにならなければいけません。
それができないと興味ないのに応募してきたんだなと思われてしまいます。
これは特に就職活動において大切なポイントになってくるでしょう。

また履歴書に書くことになる特技については、もちろん仕事で活かせるようなものである必要があります。
関係ないことは絶対に書かないようにしましょう。