安易に考えてはいけない | 就職したいと思っているアルバイトやパートの人にいい話を教えます
menu

安易に考えてはいけない

黒い下着をつけている女性

就職しようと考えている人には、ひとつ重大な注意点があるのでその話もしていきたいと思います。
というのも、就職する場所はきちんと見極めてほしいということです。
給料が変わるというだけではなく他にもいろんな変化があなたにおとずれます。

まず労働時間についてです。
基本的にはアルバイトと変わらない労働時間で設定されていることが多いですが、残念ながらほとんどの会社において残業は毎日発生します。
つまり実質1日あたり10時間以上は働くことになるということです。
ひどいところだと半日以上会社で働く場合もあるので、それでも我慢できるのかどうかを自分に問いかけてみてください。

そしてアルバイトと違い、休みを自由に取ることが難しくなります。
つまり会社の言うことは絶対となるので、よっぽどのことがないかぎりは週に最低5日以上出る必要があります。
会社によっては週7勤務をさせてくるようなところもあるでしょう。

さらに一番注意してほしいのが、給料です。
金額だけを見るとアルバイトのときよりも上昇するのが普通ですが、その分労働時間も上昇することが多いので結果としてアルバイトのときとあまり時給が変わっていないことがあります。
場合によってはアルバイト時代よりも時給が下がることも…。
だから就職を決める前に、必ず時給換算するようにしてください。

ちなみにおまけとして、有給についても気をつけてほしいと思います。
どんな会社でもバイトや正社員問わず、労働者には必ず一定期間以上働いている人には平等に有給を消費する権利が与えられます。
もちろんどんな理由でも有給は消費できるようになっています。
しかし、一部の会社は有給を取らせてくれないケースもあるようです。